服装探偵 saki* 「おめかしの日も。そうじゃない日も。」

服装探偵saki*★服装心理学®を取り入れたパーソナルスタイリスト(個人向けスタイリスト)によるファッションスタイリングサービス。ファッションネタも、ときどきそうじゃないことも。”似合うを知って今の時代を生きるポジティブ服”を提案。2018年はしゃかりきに新生活と若者ファッション応援中!! 

パーソナルカラーの思い込み。

f:id:sakibaa:20180330122833j:plain

こんにちは。服装探偵のsaki*です。パーソナルスタイリストのsaki*です。

今回は、パーソナルカラーに関する体験談を。

お手軽自己診断♡

手軽に試せる自己診断、本や様々なサイトで試してみることができますね。ですが自己診断をする際に、注意しなければいけない点がひとつ。人って自分のことを冷静に判断できないものだと思うのです。わたしもYES・NO形式で答えを進めていく自己診断だとほぼほぼの確立でオータムの診断結果になります。が、実際にカラードレープを当てたパーソナルカラー診断では、オータムは最下位。実際に手持ちの服も、オータム系のカラーリングのものは持っていませんし、本当にとんでもなく似合わないです。そりゃもうモーレツに。とんでもなく野暮ったいのです。

ですが、もしもその簡易的な自己診断を信じ切ってオータム系のお洋服ばかり集めてしまうとなると、「落ち着いたカラーリングに憧れてる感まるだしの違和感のある人」になってしまうと思います。

ですので、自己診断をする際には、自分のことを客観的に幽体離脱した気分でやるのがよいかと思います。

 

パーソナルカラーの4シーズンはこんな感じ。(参考記事はこちら)

自己診断で陥ってしまうワナ。

自己診断では、肌色についての質問や髪の色、瞳の色に関しての質問が続きます。自分の肌の色や肌質について、なかなか冷静にジャッジすることは難しいですよね。わたしは苦手です。学生時代に色の授業があり、簡易的にパーソナルカラーの診断をしましたが、そのときに自分の肌をイエローオークル系だなと思い込んでしまって以来、自分の肌に関してはイエローベースなんだろうなと思っていました。「美白」とか「透き通るような肌質」ではないですし、どちらかというと黄色っぽいかなーというなんとなくの判断。その当時に比較対象となった友人なんかに比べるとわたしの肌は確かに黄色みをおびているように感じました。

ですが、わたしはウィンタータイプ。クローゼットもウィンターっぽい服で溢れていますし、人から褒められるスタイリングもウインター感のあるスタイリング。

ここ最近、結局ブルーベースとイエローベース、どっちなんじゃ!?と思って、肌の色を実際に他の人と比較してみたりしてるんですが、黄色みを帯びた肌の人はわたしよりももっともっと黄色いんだ!ということに気付いたのです。単体で見ると黄色っぽいような私の肌ですが、黄色い肌の人と比較すると、確かに白い!青みを帯びているような気もしないでもない!!のです。わたくしが長年陥っていたワナでした。皆さまもお気を付けを♡

 

瞳の色や髪の色もおなじようなことが言えると思います。今まで比較の対象としてとらえてきた人たちが偏っていると、冷静な自己分析はできませんし、わたしのような思い込みも生まれやすいと思うのです。みなさんがみなさん、ドンピシャ!ズバリ!!な属し方をしてるわけではありません。むしろ判断しづらい中間の位置づけである方が多いのでは?と思います。

そんなときこそ、ドレープ診断。パッと顔色が見違える瞬間をぜひ、実感してみて欲しいです♡

というか、あれですよね。自己診断で、バッチリ満点取れるほど、色を識別できる目と知識を持ってたら、たぶん、自己診断とかせずに、感覚的にスタイリングのカラーバランスは取れる人だと、思うんですけどね。

だからやっぱりドレープ診断!!パッと顔色が見違える瞬間をぜひ、実感してみて欲しいです♡

 

ご覧いただきありがとうございました~♡ではまた。

**************

GWまで♡絶賛キャンペーン中!!!!(定員になり次第終了しまーす)要チェックやぁ~。

 似合うに出会うプラン♡

メールでおしゃれにプラン♡

”似合うを知って今の時代を生きるポジティブ服”をスタイリング♪

 服装探偵saki*   わたくしの自己紹介

お問い合わせ・お申込みはこちらから♡

**************

 合わせてご覧ください♡

sakibaa.hatenablog.com

sakibaa.hatenablog.com

sakibaa.hatenablog.com

sakibaa.hatenablog.com